にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

 「トイプードル自宅でトリミングDVD」


ペットの悩み解決!テレビ番組から


2015年10月21日(水)のお昼の「バイキング」。
[森泉が有名人の自宅でペットの悩み解決!]というコーナーより。

●元プロレスラーの藤波さんのお悩みは、六頭のわんちゃん達が家族の中で藤波さんの言う事だけ聞かないという事と、多頭のお散歩はみんなバラバラでリードがからみまくって大変という、この二点でした。

これに対する森泉さんの解答は‥

・わんちゃん達が家族の中で藤波さんの言う事だけ聞かない→低い声で指示を出す。

・多頭のお散歩はみんなバラバラでリードがからみまくる→リーダー格である母犬のみをしつける。

1週間の練習の結果、みごとに改善されていました。

ちなみに、森泉さんもたくさんのわんちゃんを飼っていらっしゃいますが、14才のシュナが他の犬達のしつけをしてくれるので、リーダーのコだけをしつければ良く、意外にラクなんだとか。


●麻木久仁子さんのお悩みは、トイプードルのこてつくんが、インターホンがなるたびにワンワン吠えてうるさい事と、呼び戻しができない事。

・インターホンに吠える→ピンポンがなったらお気に入りのおもちゃを投げる。おもちゃの中におやつを入れたりするとより効果的。

・呼び戻しができない→かくれんぼをする。姿を見せない様に名前を呼び、愛犬が探し当てたらご褒美おやつをあげる。
犬は耳がいいので名前を呼ばれているのはわかっている。でも、姿が見えるので安心して言う事をきかなかったりするので、姿を隠してかくれんぼ気分で愛犬に探させる。


トイプードル人気の火付け役


011.jpg昔は、プードルといえばこういう「プードルカット」が主流でした。
これは、水の中での作業を考えた被毛の残し方なんだそうです。
(プードルの先祖犬は水中作業犬でした。)

しかし、今ではこういうカットのコをほとんど見る事はありません。
顔バリはしていても、ボディはこういうカットにはしていないようです。


024.jpg現在の主流はなんといってもこれ「テディベアカット」でしょう。
トイプードルといえばみなこのカットをしています。

テディベアカットの生みの親は、「DogMan」の江頭重知さんとおっしゃるトリマーさんで、元はご自分の愛犬ナッティちゃんのために考案されたそうです。
テディベアカットという呼び名は、あとからマスコミが付けた言い方なそうですが、まさに「くまのぬいぐるみ」のようですよね。
このテディベアカットが今のトイプードル人気につながったのではないかと言われています。


129165a8.jpg
ぬいぐるみのように可愛くて、こんなに毛がモフモフなのに抜け毛がなくて、賢くて人なつこいなんて人気が出ないわけがありません。

この記事内で使用してるトイプードルのイラストはフリー素材です。
犬猫の無料イラストからご自由にお持ち帰りできます。

トイプードルの特徴


01.jpg
・賢い。
全犬種の中ではボーダーコリーに次いで第二位。
小型犬の中では一位の賢さを誇ります。

・毛が抜けない。
生え替わりによる抜け毛がないので部屋が汚れません。
アレルギー体質の人でも飼いやすいと言われています。(アレルギーが起きないと言うことではないと思います)
そのかわり、定期的なカットは必須です。

・豊富な毛色、いろいろなカットも楽しめます。
ブラック、ホワイト、ブルー、グレー、ブラウン、アプリコット、クリーム、シルバー、シルバー・ベージュ、レッドなど。
原色である、ブラック、ホワイト以外は年令がいくにつれて褪色してゆく傾向にあります。
子犬の時はレッドだったのに、成犬になったらアプリコットのような色になったというのはよくあるお話しです。

e41d51b8.jpg
・匂いが少ない。

・性格が飼いやすい。
人なつこく友好的社交的、明るく賢い犬種です。
気むずかしいところがありません。(もちろん、個体差あり、です)

犬を飼ったことがある方ならおわかりかと思いますが、柴犬などの短毛種のコでも、換毛の時期は抜け毛がすごいですよね。
その点、プードルは本当に抜けません。
お部屋の中にプードルの毛が落ちているという事がまずありません。
匂いも少ないので、室内で飼うのに適しています。

おまけに賢くて、見た目もかわいいとなれば人気があるのもうなずけます。
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。